今すぐ借りるならプロミスのATMへ行こう!【申込み~審査の図解入り】
*

他社借入があるときのプロミス申込ポイント

アコムやレイクなど、他社借入がある場合でもプロミスからお金を借りることは可能ですが、いくつかのポイントを満たしている必要があります。

  1. 他社借入含めて年収の3分の1以下まで
  2. 他社の借入で返済の遅れがない

プロミスは消費者金融カードローンに分類され、総量規制の対象なので、年収の3分の1までしかお金を借りることはできません。
そのため、例えば年収300万円で、すでにアコムとアイフルから30万円ずつ借りているのであれば、プロミスからは40万円までしか借りることはできません。

他社借入があるからといって審査が難しくなることはない

他社借入があると審査に通るのが難しく感じてしまいますが、一概にもそうとは限りません。
もちろん収入に対してギリギリの借入をしているほど審査は難しくなりますが、そうでなければ可能性はあります。

また、「返済の遅れがない」というのも大切です。
他社での延滞は審査時にプロミスがチェックすることができるので、延滞が理由で審査に落ちてしまうことはありえます。

プロミスは明確な審査基準を提示していないので、まずは「3秒診断」で事前審査してみるのもおすすめです。
「生年月日」「年収」「他社借入額」の3つを入力するだけで融資可能か診断してくれるので、特に「他社からの借入が多く借りられるか心配・・・」という方は申込の前に融資可能かチェックできるので便利ですよ。

⇒3秒診断はこちら