今すぐ借りるならプロミスのATMへ行こう!【申込み~審査の図解入り】
*

プロミスは個人事業主もOK?

一般的には個人事業主はサラリーマンよりもお金を借りにくいと言われていますが、絶対に借りられないというわけでもありません。借りにくい理由としては、やはり「収入の安定性がない」「失業した時の補償が少ない」からだそうです。

ただ、収入証明書を提示することで客観的に自分の収入を示すことができれば、提出しなかった時よりも高額の借入をできたというケースはいくつもあります。

事業資金への使用はNG

プロミスへの申し込みは可能ですが、事業資金へ使うのはNGであるため、申し込みをしても通ることはありません。

もし、事業資金を借りたいのであればプロミスが用意する自営者カードローンがおすすめです。
最大300万円の利用限度額で、事業資金・プライベートな資金どちらに使ってもOK。
普通のカードローンのように最寄りのATMから借入・返済が行えるので、作っておけばピンチなときにかなり心強いですよ。

自営者カードローンの商品内容
融資額 300万円まで
契約額 お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
金利適用方式 単一金利
借入利率 6.3%~17.8%(実質年率)
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
ご返済期日 5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。
※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。
ご返済期間・ご返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
お申込みいただける方 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
資金使途 生計費および事業費に限ります。
担保・保証人 不要

必要書類は身分証明書と収入証明書を用意しておきましょう。

【身分証明書】
■運転免許証
■健康保険証
■パスポート

【収入証明書】
■確定申告書
■青色申告決算書
■収支内訳書

⇒プロミスの申込ページへ移動する

生活資金に使うなら普通のカードローンでOK

事業資金ではなく食費や光熱費、家賃の支払いのためにお金を借りるのであれば、普通のカードローンでOKです。
事業資金にはできませんが、「限度額500万円」「最低金利4.5%」と自営業カードローンよりも優れているところはあります。

初めてお金を借りる時は20万円や30万円など比較的低い限度額&最高金利で借り入れするのが普通ですが、長く借入・返済を行っていると次第に信用度もアップしていき、限度額アップ&金利が低くなっていきます。

個人事業主だといつお金が必要になるかも分かりませんから、プロミスと長くお付き合いをして限度額をアップしておくと、ピンチのときも非常に助かります。

即日融資も可能で、平日14時までに契約が完了すると申込から最短1時間でお金を借りることもできます。
時間帯によっては即日融資ができない場合もありますが、午前中の段階で申し込みを終わらせておけば、即日融資してもらえる可能性はグッと高くなります。

⇒プロミスの申込ページへ移動する